講師のご紹介

佐野香織

北欧で最も権威のあるセラピスト養成機関アクセルソンインスティテュートにて

スウェーデン政府公認スウェディッシュマッサージの資格を取得。

 

資格取得後、3年間のインストラクタートレーニングを経て、

アクセルソン校創始者ハンス・アクセルソン氏に認められ、アクセルソン校公認の

日本校チーフインストラクターとして、多くのセラピスト養成に携わる。

 

アクセルソン日本校では、スウェディッシュクラシックテクニック、

筋肉療法(アドバンス)、日本式ボディケアの技術を指導、

技術者の育成に努める。

 

卒業生には、鍼灸院整骨院院長、

エステサロンオーナー

アロマサロンオーナー

看護師、介護士、スポーツトレーナー

現役セラピスト、将来サロン開業を目指す方など多数。

 

 


佐野先生の魅力は、絶対的な技術のレベルの高さもですが、なによりもその人格の温かさ、包容力です。

 

セラピストとしての技術の高さと、教育者としての指導力は両立しないこともままありますが、

 

佐野先生は、その両方を兼ね備えている類まれな存在です。

 

その存在から放出される優しい温かい柔らかい氣が、包み込むように病んだ氣を癒してくださいます。

 

佐野先生と私の共通の想いは「幸せなセラピストを増やしたい」です。

 

幸せなセラピストが幸せな施術をすることで、幸せな女性がどんどん増えていく。

 

つらい氣を抱えた女性が、施術をうけて『つきのあかり』から帰るときには、

可憐な花のような笑顔になっていらっしゃる姿を思い描いています。