津田 智代

 

 木曜日担当

 

 

 こんにちは!

 

ならまち月燈の新しいメンバーに加わりました津田と申します!

 

大好きな奈良という町で、患者様との出会いがどんなものになるのだろうと、とてもワクワクしています。

 

そして、来院された患者様が帰られるときに来られた時よりももっと笑顔になれるように、全力でサポートさせていただきたいと思います!

 

私は中医学に興味をもち、この世界に飛び込みました。

 

「人は自然の一部であり、自然の中に人は存在する。そしていつも自然の影響を受けて生きている。自然とのバランス、体とのバランスをとることが大切である。」私がとても大切に考えていることです。

 

わかっていても現代生活では、本当にやることがいっぱいで、責任もいっぱいで、なかなか思うように生活できないと思います。

 

たくさんの情報や刺激があるこの世の中、頭も心も休むことなく動いているのではないでしょうか?

 

自分自身の体と向き合う時間もなかなか作れないのではないでしょうか・・・。


自然治癒力を高めること、心身の健康を回復し持続させる方法として、呼吸法や鍼灸や指圧などで、筋肉弛緩させることが有効であると実証されています。

 

私が生活の中で大切にしたいことのひとつに呼吸があります。

 

何かに集中してしまうと無意識になる呼吸。意識して深い呼吸をすることによって、酸素の摂取量と肺の血流量が大幅に増えて血行が良くなり、横隔膜が上下することにより内蔵運動が活発になり、自律神経の働きも安定すると言われています。いい事づくしですね!


治療の手段として、鍼灸治療だけにこだわらず、生理学的、解剖学的観点からも患者様の体をしっかり観察して、どうして辛い症状が出ていて、これからどういうことを心がけたらいいのかを提案していけたらと思っています!

 

最後に、病気になってから治すのではなく、これからは病気になる前に治す、予防医学の時代だと思います。

 

それぞれの体質に合わせて、あなたに合った改善方法を一緒に見つけていきましょう!